出力・印刷 いいなプランニング:トップ > 商品選択に迷った時の人気・定番ご案内

ここでは、人気商品や定番商品をご利用方法別にご紹介しています。
またお問い合わせを多くいただき、ご好評の商品もあわせてご紹介しています。

ポスターを出力

ポスターを出力する場合の用紙や加工の一番のポイントは水濡れ(雨に濡れてしまう)の有無です。
また日光に当たることで日焼けが心配されますので、掲示期間によってラミネート加工が必要な場合があります。
掲示場所に最適で人気のある用紙や加工をご案内しています。

場所 水濡れ 日光 使用期間 おすすめ・人気・定番は!

屋内

しない

当たらない
または
少し当たる
〜1年

○ポスター出力(加工なし)

弊社の一番人気の用紙はやはり光沢紙です。表面につやがあり、一般的なポスターに似た紙で、鮮やかな出力ができます。蛍光灯の近く等、ポスターが反射し見えにくくなる場所では、半光沢紙(光沢紙の艶がおさえてあり照り返し・反射を防止します)をおすすめしています。
※使用期間は〜1年としていますが、壁等に掲示する場合は長期間ご利用いただけます。(弊社でテスト掲示しているポスターは5年目で綺麗です)


屋内

しない

よく当たる
〜2、3ヶ月

○ポスター出力(加工なし)

日がよく当たる場所でも対候性にすぐれたインクを使用していますので、短期間のご使用は問題ありません。


屋内

しない

よく当たる
〜5年

○ポスター出力+ラミネート加工

出力物に日焼け防止の片面ラミネート加工が人気です。UV効果があり用紙の日焼けを防ぎます。表面がツヤ有りとツヤ無しがあります。ツヤ有りは、ポスターの彩りを鮮やかにみせます。ツヤ無しは、日光や蛍光灯等の照り返し・反射を防止します。


屋内or屋外

する

よく当たる
〜5年

○ポスター出力+ラミネート加工

耐水性のあるユポ紙に出力し、日焼け防止の片面ラミネート加工が人気です。ユポ紙は、薄口の合成紙で、耐久性・耐水性・耐油性に優れ、大切なポスターを雨や風から守り長持ちさせます。光沢感のある表面処理で鮮やかな色に仕上がります。外用のポスターで雨に濡れることが心配な場合は、ほとんどのお客様がユポ紙をご利用いただいています。UV効果があり用紙の日焼けを防ぎます。表面がツヤ有りとツヤ無しがあります。ツヤ有りは、ポスターの彩りを鮮やかにみせます。ツヤ無しは、日光や蛍光灯等の照り返し・反射を防止します。

パネルを作成

パネル作成のポイントもやはり水濡れです。特にパネルは、屋内で掲示する発泡パネルと駐車場や看板等に使用されるアルミパネル(アルミ複合板)があり素材自体がまったくことなります。
掲示場所にあわせて弊社でよくご利用いただいている定番アイテムをご紹介します。

場所 水濡れ 日光 使用期間 おすすめ・人気・定番は!

屋内

しない

当たらない
または
少し当たる
〜1年

○ポスター出力+パネル加工

出力物を発泡パネルにはることで厚みできることで立体感があり、目立つことからイベントや展示会で大人気です。規格サイズだけでなく、ブースに合わせたオリジナルサイズも作成していますのでご好評いただいています。
※使用期間は〜1年としていますが、壁等に掲示する場合は長期間ご利用いただけます。 (弊社でテスト掲示しているポスターは5年目で綺麗です)


屋内

しない

よく当たる
〜5年

○ポスター出力+ラミネート加工+パネル加工

出力物に日焼け防止の片面ラミネート加工後、パネルに貼りこみます。UV効果があり用紙の日焼けを防ぎます。表面がツヤ有りとツヤ無しがあります。ツヤ有りは、ポスターの彩りを鮮やかにみせます。ツヤ無しは、日光や蛍光灯等の照り返し・反射を防止します。


屋内or屋外

する

よく当たる
〜5年

○看板本体+塩ビシート+ラミネート貼り

発泡パネルは水に濡れると劣化しますので、水濡れが予想される場所や屋外では、アルミ複合板パネルが一般的に利用されています。(よく駐車場などの案内の看板でみかける素材です)耐水性のある塩ビシートに日焼け防止のラミネート加工をアルミ複合板に貼りこんでパネルにします。駐車場案内や看板等に定番の商品です。複合板の穴あけもいたします。

発泡パネルを机にたてたい。

発泡パネルにフレームをつけたい。発泡パネルを長期間使いたい。